シャンプーも原因に?

毎日必ず目に入り、手で触れることも多い髪の毛。健康で美しい髪は誰もが憧れる存在です。しかし、実際には切れ毛や枝毛、抜け毛の他にパサつき、ひろがり、うねりなど様々な問題を抱えている人も多くいます。当サイトでは髪がダメージを受けてしまう原因はどこにあるのか、また適切なケアの方法やシャンプーの選び方について紹介しています。

切れ毛や枝毛、髪のパサつきの原因にはキューティクルの傷みが関係すると言われています。キューティクルは髪の一番外側にある魚のうろこのような形をした層で、紫外線などから髪を守ったり髪の水分が蒸発するのを防ぐ役割があります。キューティクルがダメージを受けると髪の毛の水分が少なくなり、パサついたり切れやすくなったり、紫外線からの影響も受けやすくなってしまいます。

髪の毛が傷む原因には様々なものがあります。普段生活している中でも、日中外に出れば紫外線が降り注ぎます。紫外線は髪だけでなく、頭皮にも強いダメージを与えます。また、カラーやパーマを頻繁に当てることも髪と頭皮への負担がかかります。おしゃれは大切ですが、カラーやパーマは髪と頭皮の為に適切な期間を空けて行うほうが良いでしょう。

シャンプーが合わないことで髪が傷んでいることもあります。頭皮や髪の質感に合わせてシャンプーを選ぶこともダメージ補修には欠かせません。最近では髪に良い成分が含まれているものや、ノンシリコンなど様々な商品がありますが、高価なシャンプーでも自分の肌に合わないものもあるため、実際に使ってみて使い心地の良いものを選ぶことが大切です。

Pocket